【CD】CHRONICLE Ⅲ ❸のレビュー

【CD】CHRONICLE Ⅲ ❸
【CD】CHRONICLE Ⅲ ❸

メロディーのリズムの乗せ方がセンス良く、「3+3+3+3+4」や「3+3+2」という感じのリズムアレンジもプログレッシブなイメージ♪

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
YFさん

御免なさい。大切な楽曲タイトルを 1箇所 間違えていました。
改めて【レビュー TAKE 2】です。
『東京2020』『君と僕と蒼い月』『百日紅/サルスベリ』『唐繰坂殺人事件』『雪になれなかった雨』。
軽快なイメージを持ちながらも どことなく物憂げなメロディーを内包する5曲が 心地よく 静かに 体の傍を通り過ぎて行きます。

【2021.10.15. 追記】
今と なっては、『Ayasa の インスト』には すっかり 飽きて しまい、『アンプ 及び エフェクター』に 依存した 人工的で ガサツな音出し にも、もう既に 魅力も 感じられず … 。
『時節/ジセツ が変われば、評価も変わる … 。』
只々/タダタダ 、其れだけの事です … 。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
夏目かわうそさん